院長ブログ

当院では月一回院内新聞を発行していました。そしてそれを「院長から一言」としてホームページ上で更新していましたが、これからは、更新がより簡便なこちらに引っ越します。「院長から一言」はしばらくのあいだ、そのままにしておきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノロウイルス(嘔吐下痢症)について

例年12月中旬に迎えるノロウイルスのピークを前に、厚生労働省が注意を呼びかけております。国立感染症研究所感染症情報センターによれば、患者報告数は10月29日から11月4日の週までの3週連続で増加しており、過去10年で2番目に多い水準となっております。
ノロウイルスとは乳幼児から高齢者に至る広い年齢層で急性胃腸炎を引き起こすウイルスであり、特徴として①「嘔吐が多い」②「消毒薬に対する抵抗力が強い」③「一度かかっても何度も感染することがある」等があります。
非常に厄介な特徴をもつウイルスと言えますが、感染を防ぐ為、タオルの共有などは避け、食事の前・トイレの後にはせっけんを使って手を洗いましょう。食品の予防として、中心温度が85℃で1分以上になるように、加熱処理を行いましょう。また、便や吐物の処理を行う場合は必ず
ビニール袋を使用しましょう。二次感染・
集団感染を起こしやすいウイルスである為、
1人1人が予防を心がけることが大切です。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。